K-7効果、転送量激しすぎorz

ロダの転送量が今日1日だけで100Gを超えますた。
平常時の30倍以上・・・恐るべし・・・

以前の記事でチラッと書いたんですけど、他マウント版のロダもやろうかと思ってたんですね。
でも、ちょっと再考しなくちゃいかんですね、これは。。。

さて、現在K-7のMakerNoteを解析中です。
機能盛り沢山なので、追加変更された項目やパラメータが結構あります。
既に主な項目はロダ上に表示するようにしていますが、
もし、撮影時の設定と違ったり、表示がおかしいものを発見されましたら、
ご一報頂けると幸いです。なるべく早く直します。

散らかった画像
PENTAX K-7 & smc PENTAX-DA 17-70mm F4 AL [IF] SDM – 2009/06/29
F5.6 1/5″(-0.7EV) ISO800 Av Center-weighted WB:Auto 水彩画フィルタ


あ、K-7の使ってみた感想はぼちぼちとうpして行こうと思います。
なんつうか、まだExif解析の為に撮った散らかった机上の画像ばかりだしorz
ただ、画質悪いと言われてますが、そう卑屈になるほどではないと思いますよ。
K20Dと比べても、それほど劣っている訳でもないですし。
そりゃ新しいモデルだからK20D以上が理想だとは思いますけど。。。

なんつうか、気持ち良いんですよ、K-7って。
ファインダー見やすいし、シャッターは軽快だし、小さいくせに握った感触はグッとくるしw
なんかすごくテンポ良く撮れそうなんですよね。

まあ、まだ使い込んでる訳ではないので、褒め称えるのはこの辺にしておきますw
とりあえずは、後日ちまちまとした感想をアップして行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください